2012年11月17日

外壁のチェックポイント

家の中で大きなリフォームと言えば見た目もガラッと変わる「塗装工事」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 足場がかかって、工事期間も約10日と長く、キレイに変化していくのは見ていてワクワクします。
近所で塗装工事を行っているからでしょうか?ここ最近我が家にも塗装の営業マンが来ますが、そこで言われるのは、

・そろそろ外壁が塗装の時期
・塗装工事は今の時期にやるのが良いです
・塗り替えのサインが出ています

などどの営業マンも似たようなことを言っていました。

 外壁の塗装の時期、サインを調べてみると、外壁を触って白い粉が付く「チョーキング」という現象が起こり始めたらそろそろ塗り替えの時期だそうです。

house.jpg

とりあえずネットで調べた「チョーキング」があるかどうかを実行してみると・・・

我が家も白い粉がついていました。とは言ってもそこまでひどくない様子。
でも、塗り替えもそろそろなのかな??

一度業者による家の点検をしてもらおうかな?とも考えています。
興味もあったのでついでに家の周りを見ていくと、コケも生えていたり、汚れが酷かったり普段あまり外壁を見ていないので驚きました。

外壁のことを調べて、今回は横浜外壁塗装工房というサイトを参考にしました。

塗装工事の前にはいろんな知識を付けていきたいと思います。
posted by マミー at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

リフォームのポイント キッチン

 キッチンのリフォームは家事の中心を変えることになりますので、
リフォーム後の生活が一変することが多いです。

 ポイントは、どのようなキッチンの形で、どのように料理を楽しむかがあります。
キッチンの形ひとつで炊事の動線が変わるのでとても大切なことです。
I型と言われるキッチンコンロ、シンク、調理場が一直線になっている形状は作業の動線が短く、
効率的に料理ができるといわれています。
L型キッチンはコーナー部に広く場所を取れるので、食器をたくさん置く事が出来ますが、
キッチン下の収納はやや使いづらいこともあります。

 料理を楽しむにはアイランド型のキッチンがお勧めですが、キッチンスペースがある程度の大きさ
が必要になってきます。

 料理の仕方やキッチンで何をするか。
友人を呼んでの食事会、家族だんらんの料理スペース。

 より充実した団らんの場をキッチンリフォームは実現する助けになると思います。


キッチンリフォーム 広島
posted by マミー at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

瓦の知識

日本のように雨の多い国では,屋根瓦がずい分役に立っています。

瓦というものを、いつ誰れが考え出したのか、これはよく分かりませんが、焼き物の瓦は中国で発明されたようです。そして朝鮮半島を経て日本にに伝えられましたが、いろいろ改良が加えられ、今ではすっかりわが国の風土にとけこんだものとなり、もともと中国から始まったとは誰も考えていないほどです。
日本の住宅には瓦のイメージが強いのではないでしょうか?

瓦は丸瓦と平瓦を組み合わせて雨や雪に対するものでしたが、次第に種類が増えていきました。
そして現代では装飾として作られたものもずいぶん見られます。

屋根の形によって葺きかたも、また使われる瓦も異なります。
軒先を飾ることはもちろん、けらばにも文様を飾った瓦を使っています。
釉薬により色とりどりの瓦になったり、いぶし銀の渋い色合いもあります。
屋根工事で瓦は雨をしのぐため、住まいを守るため、しっかりとした施工が必要です。

大棟や降り棟は高く積み、飾り瓦を置いておりますし、その先端には鬼瓦を据えています。

大棟といえば、古い時代には鴟尾をその先端にのせていました。時代が降り、城が築かれるようになると鯱がのせられるようになります。それから直接屋根の上ではありませんが、隅木の先や垂木の先を飾るために隅木蓋瓦や垂木先瓦などが用いられることもあります。このように、屋根の部分によっていろいろなものが作られました。

歴史を持つ屋根瓦。
大切なお住まいを守る要でもありますので、定期的なメンテナンスを心がけましょう。

屋根 千葉
ソーラー発電 千葉
千葉 リフォーム
塗装 千葉
横浜 屋根工事
塗装 見積り
千葉 塗装工事
posted by マミー at 07:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。